ホーム・Home

2020のオリンピックを向けて英語メニューの準備はいかがですか?初めて来日するオリンピックの選手の方々、ご家族、お友達、海外からオリンピックゲームを見に来る人々。東京観光のみならず鹿児島まで足を伸ばす人はたくさんいらっしゃるはずです。

鹿児島の美味しいメニューの説明がよく分かり、選択に困ることなく楽しくお食事していただけるように、英語のメニューもご用意されてはいかがでしょうか。

英語版のメニューをネーティブスピーカーにお任せ頂けませんか?

Google先生の翻訳で十分と思って使用されている方は、このような翻訳をそのまま商品説明として書いています。さつま揚げ→Deep Frying
実は、本当の翻訳は Deep fried fishcake といいます。これはさつま揚げが魚の身を使った揚げ物ということがわかります。前記の翻訳⋯Deep Frying では、ただの揚げ物という意味で、さつま揚げがどういう材料のものかは全然わかりません。 

お客様はいろいろな国から来られるので、アレルギーのある方、宗教によって食べられない食材のある方、完全菜食主義者の方など多岐にわたるので、正確な食材の説明も必要です。少なくとも英語で分かり易いメニューがあれば、お客様がそれを読むだけで、メニューを理解して自身で選択することが出来ます。 インターネットで翻訳したり注文したりするのとは違い、私たちは鹿児島在住ですので、お客様のご都合に応じて必要な確認をさせて頂けます。 

料金は内容の量で変わりますが、基本料金はメニュー1 枚 (文字数500までスペースを除く)1500円 
尚、メニューに限らず、観光施設内の説明文や簡単なラベルの英訳、商品の説明文なども承っておりますのでお気軽にどうぞ。

お見積もりはお問い合わせへ

アメリカ出身で鹿児島を愛する鹿児島在住の私たちに是非、英語版メニューのお試しをご注文頂きたくお待ちしております。